読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフサーチ

主にクレジットカードやオススメのグッツ紹介をして行きます

クレジットカード審査を通す極意

今回は審査を通りやすくする方法をお伝えします。

 

 

まず一番大切にしたいことは貴方が以前に申し込んだ内容や承認された内容が残ってしまっていることです。

なので虚偽な内容や過大な内容はバレてしまいます。

ですので真実(多少はok)を書くことが大切になってきます。

申し込んでも可決されなかったり不幸の手紙が届いてしまったこともあると思います。 ですが諦めない限りカードは作ることができます。

 

cicに残る期限は5年となっていますが、実際五年待つのは大変ですし、かなり気が遠くなってしまうと思います。

私は1年で作ることができました。楽天カードを滞納して強制解約になりましたが一年後にはまた楽天カードを作り直すことができました。

もちろんその滞納してたお金は返済しないと楽天ではおそらく作れないでしょう。

 

なぜ私が楽天を解約になったのに作り直せたのかと言いますと審査をコンピュータに任せているのが大きいと思います。

申し込みをした1時間くらい以内に可決メールが来ることが楽天カードでは大半になっています。

というのもコンピュータによる自動審査により、自動的に審査を行っているのです。それにより審査の見落としが生まれ発行されたりする場合があります。

多分私はこれによりカードが発行されたのだと思います。 ただ一枚発行してもらえればあとは簡単です。その一枚を大切にそだてれば後はある程度のカードは通るようになることと思います。

 

 

私は審査に違いや部署が違ったりするのかなと勝手に考えていて試しに審査にかけたのは楽天のプレミアムカードに申し込み可決をいただきました。

なのでいつもと違う感じで試したりしてみることは大切になって来るのかなと思います。 仮に楽天の通常カードで申し込みをしてダメだったとしてもプレミアムカードの方であれば大丈夫ということはあり得るのではないでしょうか?

 

 

現在15000ポイント付きと大盤振る舞い中なので試してみてはいかがでしょうか。 やはり人と違った方法で試してみるということは大切です。同じやり方ではカード発行までの道のりは遠くなってしまうことでしょう。ぜひ貴方もカード発行されるように頑張っていきましょう! 次回は審査のゆるい特集をしていきたいと思います。

実際にカードが発行されるまで

私がブラックリストになってしまってからは分割で物を買ったりすることや、車の購入ができなくなってしまいこれからの将来に対し不安や恐怖を感じていました。

家の購入や車の購入、お金が足りなくなってしまった時に借り入れができないということは大変なことだと思います。借金をすることがいいこととは思いませんが実際にお金が足りなくなってしまうことがあると思います。ご祝儀や会社に勤めているならばたまには後輩をご飯に連れて行くこともあるかと思います。
ですがお金がなければそういったこともできないですし、お金はこの世ではとても大事なものだと私は考えます。

私がどうやってカードを作ったのかということをお教えしたいと思います。
とても簡単なことではありませんがめげずに頑張って欲しいと思います。

クレジットカードはその人の評価や実績が全てですので、一枚のカードを作ることでクレヒスを積み、成長させることで複数枚のクレジットカードを作ることが可能になると思います。

まずやってもらいたいことはとにかく宣伝しているカードに申し込みをしてもらうことになります。
どんなにゆるいカードでも通常期に申し込んでも対してゆるいこともなく落ちてしまうことでしょう。ですのでカード会社が申し込みをしてもらいたい時期を見極めることが大事になってくるのではないのでしょうか?
私は時期を見計らい申し込みをすることで無事カード発行され現在では5枚発行してもらうことに成功しました。


現在宣伝、キャンペーンをしているカードは年会費無料【YJカード】楽天カード があります。

ただ楽天カードを申し込みをされた方は結構いらっしゃるのではないでしょうか
そういう方はYJカードをお申し込みください。
現在どちらもキャンペーンをしているので普段よりも審査が緩くなっているはずです

 

 

 


次回は審査が通りやすくなる申し込み方法をお伝えしたいと思います。

ブラックリスト、カードを作れない人必見

初めまして

今回、私の体験した境遇から皆様に少しでもお役に立てればと考え実際にカード発行までに至った経緯、方法をお伝えしたいと思います。

就職して今まで学生だった私は毎月入るお給料がとても多く感じていたため、買い物はもちろん、色々な事に浪費していました。
ある時、前々から欲しかった財布を見つけたのですが、貯金もなくお給料もギリギリまで使ってしまっていたため買うことができなかったのですが、どうしても諦めることができなかった私はクレジットカードを作って購入しようと考えました。
その時から楽天カードのcmがよくテレビで流れていたのを見ていましたし、他のカードよりも発行の審査がとても緩いと同僚からも聞いていたので、何気なく審査だけでもしてみようと試して見ました。
ネットの方から自身の情報を送ること、15分後ですぐ可決通知が来ました。


実際に金融事故がない方、職に付いている方であれば大体の方は通るのではないでしょうか?

審査はとても早く、ポイント等使いやすいので持ってて損のないカードなので試してみてはいかがでしょうか。

 

すぐ10日後には自宅に届き僕は10万近くもする財布を買いに行きました。
ここから私は色々なものをカードで決算してしまうことを覚えてしまいました。
カードがなかった時は必要のないものだったり、高い買い物は頻繁にすることはありませんでしたが、カードが来てからはそういうことが多くなりまだ若かった私は払っている感覚のないクレジットカードでとにかく枠まで買い物していました。月に10万以上来る請求で払えるわけもなく一ヶ月、二ヶ月と滞納してしまいとうとう強制解約となってしまいました。
その時の僕はまたカードを作り直せばいいと考えていました。。。
ですが審査を通しても作れるわけもなくその時初めてブラックリストというものを知りました。
その時20歳くらいだった僕はカードの重要性を感じていなかったのもあり諦めて給料だけでもいっかと開き直っていました。

そこから3年後に車を買おうと中古屋さんでローンを組もうとしていたところどこのローン会社も通らなければ、どんだけ金額を落としても通ることはなくその時に初めて分割でものを買えることがありがたいかと実感しました。
実際に車を購入できたのはそれから3年後になってしまいました。

クレジットカードの信用回復まではとても大変だと思います。
ですが私は1年で1枚発行され、3年後には5枚のクレジットカードの発行してもらうことに成功しています。
なので一度、私が試してみたことをあなた自身で試されてみてはいかがでしょうか?
このブログまでたどり着いたというあなたは色々なサイトで色々なことを実践されたと思います。
審査の緩いとされているカードや半年間残ってしまう審査履歴などの申し込みブラックなどいろんなサイトでたくさんの情報を得ていると思いますので、用語やブラックリストは存在しないなどのウンチクは抜きで必要な情報を厳選してお伝えしたいと思います。